「湿邪」が身体の不調を引き起こす?

汗ばむほどの陽気に、夏服姿の人が目立つようになりました。

長門ファミリーはり灸整骨院です。

衣替えの準備中に子供の小さかった頃の服を見つけて、つい懐かしい気分になりました(*^^*)

 

6月といえばこれから梅雨本番ですね。

ジメジメどんよりした日はなんとなく体調がすぐれないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

体の不調を引き起こす湿気を、東洋医学では『湿邪』と呼ぶそうです。

 

いつも眠い、疲れやすい、やる気がでない、気分が滅入る、肩が凝る、関節が痛む、お腹の調子が悪い、頭が重くすっきりしない、めまいや耳鳴りを感じる、口内炎ができる、夕方足がむくむ、腰がだるい・・・等々『湿邪』の影響かもしれませんよ!

水(湿気)は下に溜まる性質があるので、『湿邪』の症状は下半身にあらわれやすいのです。

 

全身の血流をよくするためにも、靴下やスパッツの重ね履きなど、とにかく下半身をしっかり温めます。

夏でもシャワーですませないで湯船に浸かるのがお勧めです。

ぬるめの半身浴はリラックス効果で自律神経を整え、ストレスや痛みを軽減します。

昔から温泉で古傷を癒したりもしますしね!

お散歩や運動、関節まわりのストレッチも効果的ですよ(^^)/

長門ファミリーでは、足のむくみや冷えにはお灸をオススメしております!

 

 

お身体の痛み、骨盤背骨矯正、交通事故の治療のご相談は

長門ファミリーはり・きゅう整骨院まで!!

☎0837-22-7289

山口県長門ファミリーはり・きゅう整骨院にお任せください。
あなたの大切な家族、ご友人、ともに働く同僚が痛みに悩んでいるなら、教えてあげてください。 長門ファミリーはり・きゅう整骨院アクセス地図 山口県長門ファミリーはり・きゅう整骨院にお任せください。