11月、「冷え性」に悩まれていませんか?

長門市も風も冷たく寒さ増すこの季節、日中ぽっかりと春のように暖かい日を小春日和といいます☀
冬が深くなる前のひととき、心まで温まるそんな毎日にしたいですね。今月号をお送りします✨

冷え性を改善!
『鍼灸』や『筋肉を動かす』ことで冷え症対策しましょう

日本人に多くみられる「冷え症
皆さんは、どのような冷えでお悩みですか?

長門ファミリーはりきゅう接骨院にお越しになるかたでも、よくお聞きするのは、
『入浴後、すぐに手・足が冷える
布団の中でも、手・足が冷えて眠れない
一度冷えると、暖かい部屋でも身体が温まりにくい
よく腹痛や下痢をおこす・・・・・』など
このような自覚症状を感じている方が多いようです。

どうして「冷え症」になるのでしょう?

ひとくちに「冷え症」と言っても、その原因はいろいろとあるようです。

また、「冷え症だから」と言って「冷え」が慢性化してしまうと、様々な症状を引き起こす原因になりかねません。

むくみ・腹痛・下痢・便秘・頭痛・肩こり・慢性疲労感・アレルギー・肌荒れ・生理不順・胃のもたれ・・・など。

実際に、「冷え症」だけを感じる方は少なく、いくつかの症状を訴える患者さんが多いのが現実です。
単なる「冷え」ですが、「冷え」を取るには時間がかかりますので、少しずつでも改善していきましょう。

生活の中で、入浴・運動・食生活などを工夫することも「冷え症」改善に大切です。
鍼灸治療と生活習慣の一工夫を合わせて行ってみてはいかがでしょうか?

血流を良くするには、運動はもちろん、針灸による血行促進、細胞の活性化も効果があります。
「冷え症」や「運動不足」などによる様々な症状で、気になっていることがありましたら、どうぞお気軽にご相談下さいね。

お身体の痛み、骨盤背骨矯正、交通事故の治療のご相談は
長門ファミリーはり・きゅう整骨院まで!!
0837-22-7289

山口県長門ファミリーはり・きゅう整骨院にお任せください。
あなたの大切な家族、ご友人、ともに働く同僚が痛みに悩んでいるなら、教えてあげてください。 長門ファミリーはり・きゅう整骨院アクセス地図 山口県長門ファミリーはり・きゅう整骨院にお任せください。