超音波治療

つらい痛みは一秒でも早く取り除いてあげたい。

長門ファミリーはり・きゅう整骨院では、突発的なけがや痛みの原因である、筋肉や靭帯、関節の腫れ、炎症の治療として超音波治療を採用しています。

「超音波治療」とは

痛みのある筋肉や靭帯の腫れや炎症に対して超音波を当てることにより、腫れや炎症を通常よりも短期間で抑えることのできる治療法です。

長門ファミリーはり・きゅう整骨院 超音波治療ひざの痛み超音波のとても微細な振動が、身体の奥深くの細胞と細胞間の組織液の循環を活発化させ、患部とその周辺の治癒力を最大限高める効果が期待できる治療法です。

これまでは、けがの初期には、筋肉や靭帯に表れる腫れや炎症に対して、冷却して固定し炎症を広げないように安静にするという応急処置がほとんどで、痛みが取れるまでに時間がかかっていました。

当院では、この初期治療で素早く炎症と痛みを取り除くことで、周囲の筋肉への影響や無理をして庇って体のほかの部位に痛みを広がらないようにするために、この「超音波治療」を採用しています。

こんな方は特に効果的です。

捻挫をして、患部が腫れ上がってしまった

ぎっくり腰で立ち上がるのも痛い

強い衝撃をうけたむちうち症で首が痛い

肩や首の痛みやコリが痛みに変わってしまった

なかなか治らない頑固な痛みに悩んでいる

肩を上げると強い痛みがある

超音波治療機は、
鎮痛効果と細胞の活性化効果の高い超音波の波長を利用する治療
筋肉を無理なく動かしコリや硬直をほぐし柔軟な筋肉や組織を取り戻す電気治療
患者さんの痛みや症状に合わせて、超音波単体、もしくは超音波と電気を同時に患部とその周辺に充てることで治癒を高める治療方法です。

急性のけがから慢性的な痛みまで、痛みとその治療状況に合わせて、この二つの治療効果を使い分けることで、即効性のある治療を提供することができます。

もし、怪我をされた場合は、けがの初期治療に定評のある長門ファミリーはり・きゅう整骨院にご相談ください。

超音波治療ってどんな治療をするの?

1.けがの初期、筋肉、靭帯、関節に炎症や腫れが見られる場合の治療

例えば、ぎっくり腰やねんざなどを起こした直後は、痛めた筋肉や靭帯や関節部分に炎症を起こしています。特に関節部分など炎症や腫れがわかりやすい場合は熱を持って、腫れ上がったりしますが、腰や首などの奥深くの筋肉の炎症にも直接作用することのできる治療法です。

腰痛の腫れ、炎症時の超音波治療こういった症状の場合、炎症を起こしている患部へ超音波を直接当てることで体の奥深くの損傷がある筋肉や靭帯の炎症と腫れを抑え、治癒を高める効果があります。

初期治療においては、痛めた筋肉は安静にして動かなさいように、電気による刺激を抑え、超音波のみを使用して、けがの患部を集中的に治療することに専念します。

これにより、通常の安静治療に比べ、格段に痛みと腫れが引くスピードが上がります。
治療中の痛みも刺激もなく、安静にしたまま受けられる治療で、一度で痛みの緩和を実感できる効果の高い治療法です。強い痛みであっても3回~5回ほどで緩和されます。

2.慢性的な痛みや筋肉のコリや硬直による痛みがある場合の治療

電気と超音波のコンビネーション治療ひどい炎症や腫れが収まってきた段階や慢性的な痛みの治療には、細胞に作用する超音波治療と、筋肉のコリや異常収縮をほぐし、緩和させる電気信号の両方を併用して患部とその周辺の筋肉や靭帯を治療する治療法をとっています。

手技による治療よりも、ピンポイントで微細な振動による筋肉の硬直を取り除く作用があるため、頑固な痛みや繰り返して痛くなる患部にも効果が期待できます。
慢性化してしまった頑固な痛みでも、数回で痛みの緩和を実感いただけます。


施術料金

超音波治療 施術費(自費診療)

1ヶ所 500円~ 



長門ファミリーはり・きゅう整骨院では、痛みを取り除く治療として超音波治療機による、治療を行っています。
けがの状態と原因に合わせた、適切な治療を行うことで、治療実感のある治療を提供しています。

少しでも早い、痛みの除去は、治療の短縮化とけがの併発を防ぐことにつながります。
もし、突発的なけがや痛み、スポーツ障害などの怪我を早く治療したい方は、ご相談ください。

山口県長門ファミリーはり・きゅう整骨院にお任せください。

あなたの大切な家族、ご友人、ともに働く同僚が痛みに悩んでいるなら、教えてあげてください。

山口県長門ファミリーはり・きゅう整骨院にお任せください。