むちうち症治療

レントゲンで骨には異常がないでも、痛い…長門ファミリーはり・きゅう整骨院は交通事故むち打ちの症状は早期の治療をすすめています。

レントゲンには異常がないと言われたのに、首が痛む

その日はなんともなかったのに、しばらくしてから首が痛みがでてきた

我慢していれば良くなると思っていたのに、体の不調が広がってしまった

交通事故後のこれらのむちうちの痛みに対して、長門ファミリー鍼灸整骨院は、柔道整復師、鍼灸師の資格をもつ、筋肉、靭帯組織の治療のプロフェッショナルとして、治療を施します。

追突事故後、病院や整形外科でレントゲン検査を受けて「骨には異常がない」と診断された方で

痛み止めの薬や牽引(けんいん)をしているが、一向に症状に変化のない方

痛みや症状に対する根本的な治療を求めている方

後遺症を残さない、事故前の健康な体にもどりたい方

は早急に、長門ファミリー鍼灸整骨院の治療をお試し下さい。

自賠責保険利用のため、長門ファミリーはり・きゅう整骨院での交通事故の治療は無料です。

長門ファミリーはり・きゅう整骨院交通事故むち打ち治療詳細はこちら。長門ファミリーはり・きゅう整骨院交通事故むち打ち治療の流れはこちら

むちうちの症状と原因

 むち打ち症は頚椎捻挫(けいついねんざ)とも言われ、交通事故やスポーツでの強い衝撃に、重い頭が鞭のようにしなることで、首の筋肉、靭帯にダメージを負うことで痛みを感じます。

 たとえ、病院でレントゲンで骨に異常がないと診断されても、足首などの捻挫と同じように筋肉や靭帯に炎症や腫れを持った場合に、痛みや頭痛、吐き気、しびれなどを引き起こします。

mutiuti むち打ち症の痛みが長引く、最大の理由として、損傷する筋肉が体の奥にあるため、診断や治療が難しいということと、首の筋肉、肩の筋肉、骨の後ろには神経が走っており、体のさまざまなところに不調が出てしまうことが挙げられます。

 首の筋肉や首の靭帯の損傷まではレントゲンには映らないために、足首のねんざで筋肉や靭帯に炎症や腫れが生じるのと同じように、首の奥深くで腫れが生じており、この腫れや炎症をできるだけ早く抑え治療することが、痛みや症状を広げない一番の方法だと考えます。

当院では、整形外科や病院で対応できない筋肉の腫れや痛みに対して、痛み止めではなく、その腫れと痛みに対する治療を行います。

むちうちで、あとから様々な症状が出てくる原因

むちうちがあとから、首の痛みやしびれや頭痛を生じる原因の一つに、首の靭帯、筋肉の腫れがわかりにくく、治療が後手に回ってしまうことが挙げられます。

首の筋肉、靭帯の下には、骨や首から下に関する全身の神経が、上には頭や肩を支え動かす筋肉があります。
体の奥深くで腫れ上がった首の人体は、頭や肩を支える筋肉を圧迫し、異常収縮やコリを産み、場所によっては骨や神経をも圧迫します。

圧迫され硬直してしまった筋肉や靭帯は柔軟性を失い、痛みや不快感を与え、圧力を受けた神経はしびれや痛みを生み出します。

長門ファミリーはり・きゅう整骨院は、筋肉、靭帯の治療、ねんざ施術の専門家である柔道整復師による治療により、むち打ち症を原因としたすべての体の不調に対する治療を受けることでこれらの後遺症につながる原因から、ひとつひとつ取り除いてゆきます。

 

長門ファミリーはり・きゅう整骨院のむちうちの治療法

当院では、交通事故のむちうちの場合は、保険賠償などの不安解消のために特別な診察、手順を用意しています。
診察

むちうちの診断確認 まずはむち打ちによる首の痛みの状態を確認してゆきます。
 この際、事故の追突の状況と合わせて、首がどのような衝撃が受けたかなども痛みと合わせて確認させていただきます。この際に、むちうちだけでなく、腰、その他打撲などの痛みなどの痛みも遠慮なくお伝えください。
 事故から時間が経ってしまっている場合は、むちうちの首の炎症だけでなく、首、肩の筋肉に異常硬直が見られ、様々な症状が確認される場合もありますので、触診を踏まえ、ひとつひとつ痛みとけがの状態を診断し、治療法を確認します。

 また、いきなり転院しなくても、整形外科や他院との併用通院も可能です。
けがや治療に対しての不安、転院や保険会社との交渉など交通事故後の様々な手続きでの不安にもお答えさせていただきますので、ご相談ください。
 

under治療

●初期の強い痛みや動かすのもきつい痛みがあるむちうち症の場合

 筋肉、靭帯、腱などに損傷が見られ「痛み」「炎症」「腫れ」が強く見られる場合は、揉んだり、ストレッチなどは逆効果です。
患部に負荷を与えて、炎症の治りを遅くなるため、安静にしながら回復を待つ、安静が必要な時期です。
まずは「腫れ」と「炎症」をいち早く取り除くことを最優先に治療します。

超音波治療機

むちうち超音波治療長門市 痛みを生じている筋肉や組織に直接、超音波と電気信号を与えることで炎症や痛みを取り除く治療法です。
より体の奥深くの靭帯、筋肉の腫れ、炎症に対し作用する治療機器を使用します。この時、筋肉を動かし、負担をかけることのないように、超音波だけで患部に対し治療を行います。

 この直接、首の痛みを治療する方法は、多くの方が一回で痛みの軽減を実感でき、数回の治療で痛みから解放され、長門市だけでなく下関市、萩市、美祢市などの周辺の地域からも寝違えの治療に訪れる方がいるほど、効果的な手法です。

炎症による痛みで首を動かさず、安静にしていると、首肩などの周囲の筋肉が硬直やコリを持ち柔軟性を失います。炎症による痛みが長引くほどこのコリは頑固で痛みや頭痛、神経を圧迫するほどの異常収縮を残してしまう可能性があるので、初期段階できちんと早く治療し、首、肩の筋肉の負担をなくす治療に移行することが後遺症をなくす最善の治療となります。

そのため、初期や痛みがひどい炎症が激しく見られるうちは、通院間隔を短く通院されることをおすすめしています。

●なかなか首の痛みが取れない、2週間以上経ってしまっている場合

 
初期の炎症や腫れがおさまった場合でも、痛みが残っている場合があります。
この場合、傷ついた人体などの患部と同時に周囲の筋肉の硬直やコリを取り除き、首にかかる負担を減らすことで様々な痛みや不調を取り除くことができます。

ただし、初期段階での治療をきちんとしていなかった場合、炎症が残っていたり、患部に異常な収縮が残って固く硬直し、傷つきやすい状態であったりするので、慎重に対応します。

長門ファミリーはり・きゅう整骨院では、一人一人の痛みとその原因となる箇所を把握した上で、下記の治療法を用います。

超音波治療機/高周波治療機

むちうち高周波治療  周囲の筋肉への硬直が見られる場合は、初期段階とは異なり、超音波と電気信号を組み合わせて、治療部位を無理なく動かしながら、幹部への治療を同時に行います。
これにより、筋肉や靭帯が事故前のようにしなやかで柔軟性のある状態に戻すことで痛みや不快感を解消させます。

 首には、肩や背中につながる筋肉が折り重なっている部位のため、肩や背中にも筋肉の硬直が影響している場合もあります。そんな場合は首、肩など広範囲の筋肉を同時に動かす治療が効果的のため、超音波治療よりも高周波の治療をおすすめしています。超音波と同様、鎮痛効果の高い治療法ですが、広範囲の血行促進の効果を期待できます。

はり・灸治療

kubi003 頑固なコリや明らかに表面の筋肉に硬直が見られる場合は、はり・灸治療を用いた治療を行います。
筋肉が異常な収縮をして硬直してしまうと、その周囲の血行も悪くなります。はりやお灸を使って、ピンポイントで筋肉のコリや緊張を取り除き、周囲の血行とリンパの流れを活発にして治りにくくしている原因を解消させます。しびれやピリピリとした痛みを感じる場合にも効果的です。

当院では、患者さんと健康な身体を取り戻すために一緒になって治してゆくことを考え、治療を行っています。

自賠責保険利用のため、交通事故の治療は無料です。

品川院長多くの交通事故患者さんのお体を診て、治療をしていると
「体の痛み」と同時に
「保険会社への対応」
「賠償問題への不安」など
ご自身の体以外にもご不安を持っていらっしゃることがわかっています。

当院の院長の品川は長門市唯一の交通事故専門士の資格を持ちこれら、治療だけでなく、賠償や保険会社への対応についても適切な対応やアドバイスができるよう日々、患者さんが安心して治療できる環境にいられるように勤めています。

もし、交通事故に遭われ、

レントゲンに映らない痛みに悩んでいる方

あとからでてきた痛みに悩まれている方

痛み止めや湿布薬ばかりで、根本から治療をしてもらいたいと考えている方

むち打ち症は早期の治療が重要です。
交通事故の痛みや悩みは、一つとして同じものはありません。

大丈夫です。
いきなり転院しなくても、整形外科、病院と併用も可能です。
ご不安なことは、お一人で悩まずご相談ください。

最後まであなたの味方であることをお約束します。

山口県長門ファミリーはり・きゅう整骨院にお任せください。

あなたの大切な家族、ご友人、ともに働く同僚が痛みに悩んでいるなら、教えてあげてください。
長門ファミリーはり・きゅう整骨院アクセス地図

山口県長門ファミリーはり・きゅう整骨院にお任せください。