寝違え/首の痛み

首の痛みや急な寝違え、首が回らないような頑固な首のトラブルもお任せ下さい。
首になかなか引かない痛みや、寝違えを繰り返してしまうことを放置すると、首が回らないなど、首の可動域が制限されてしまう場合があります。

 山口県長門市の長門ファミリーはり・きゅう整骨院では、このような寝違えの痛みや運動障害にも、効果の高い治療を提供することができます。

首の痛みと、寝違えの原因

首の痛みの原因は非常に様々です。

・寝違え
・首、肩の痛みの後の運動障害
・外からの衝撃などによるむちうち症
・ストレートネック(頭痛や寝違いを繰り返す)

 

 長門ファミリーはり・きゅう整骨院では、これらの首の痛みに対して、柔道整復師、鍼灸師の資格をもつ、筋肉、靭帯組織の治療のプロフェッショナルとして、寝違えや首の痛みへの治療を施します。

寝違えの初期治療 長門ファミリーはり・きゅう整骨院 首は、肩や背中の筋肉とも非常に関係の深い部位のため、痛みの原因や損傷部位において異なる治療法を用いて治療をすることで、より早く痛みを取り除くことにつながります。首の痛みの原因として、大きく首周りの筋肉の痙攣(けいれん)や異常な収縮が痛みを産むいわゆる「寝違え」の痛みと外部からの衝撃による「むちうち」があります。

 寝違えのこの筋肉の痙攣(けいれん)により、首、肩、背中の筋肉が傷ついたり異常収縮が残ると後日まで、痛みや違和感が残るようになります。
また、首の筋肉は非常に何本もの重要な筋肉が重なっているために、周囲の筋肉にも硬直を産み、運動障害につながってしまうケースもあります。

 寝違えは、軽度の場合は痛みもすぐ消える傾向があるのですが、重症化してしまうと長引く傾向があるため、初期の段階で適切な治療を受けることをおすすめしています。

 外からの衝撃によるむちうち症の痛みは、寝違えより複雑になるため別ページで解説しています。

長門ファミリーはり・きゅう整骨院交通事故むち打ち治療詳細はこちら。

長門ファミリーはり・きゅう整骨院の寝違えの治療法

診察

首の痛みの診察 長門市整骨院 まずは寝違えの状態を確認してゆきます。
 首の痛みやどのあたりがいたいかなどをしっかり聞き、首の筋肉に硬直したところや、腫れ、炎症がないかを確認します。

 痛みの初期の首の状態と、凝り固まってしまって痛みを感じている場合では、治療法が異なります。いつごろに寝違えの痛みが発生したのかなども、状況把握のためにお伝えください。

under治療

初期の強い痛みや動かすのもきつい痛みがある、寝違えの場合

 寝違いの痛みにより、筋肉、靭帯、腱などに損傷が見られる場合は、まず痛みが生じている組織の「痛み」「炎症」「腫れ」を緩和し、抑えることを最優先に治療します。
腫れや炎症は治療に時間がかかればかかるほど、周辺の筋肉のコリ、硬直を与えます。そうならないように首の損傷箇所を中心に特殊電気治療を用います。

超音波治療機

首の痛みむち打ちなどの初期治療、超音波治療、長門ファミリーはちきゅう整骨院 痛みを生じている首の筋肉や組織に直接、超音波を与えることで炎症や痛みを取り除く治療法です。
初期の激しい痛みや痛みために首を回せないという場合は、患部に腫れ、炎症がある状態のため、なるべく筋肉を動かさないように、超音波だけで患部に対し治療を行います。

寝違えを起こした患部に負担をかけずに、いくつも折り重なった首の筋肉の奥深くまで、治療できる鎮痛効果の高い治療法のため、早期の炎症の回復が望めます。

首や肩への筋肉の硬直や強張りが起こりにくく、結果、再発やなかなか良くならないという状態を起こしにくくなります。

 多くの方が一回で痛みの軽減を実感し、数回の治療で痛みから解放され、長門市だけでなく下関市、萩市、美祢市などの周辺の地域からも寝違えの治療に訪れる方がいるほど、効果的な手法です。
※カーテンで仕切られた個室のベッドで治療を行います。女性の方で、首、肩、背中の治療が必要な場合は、着替えを用意しておりますので着替えての治療を受けられます。

なかなか首の痛みが治らない、首が回らなくなってしまった場合

 
 首の筋肉は肩の筋肉など様々な筋肉が折り重なっています。それだけに、痛みが長引く箇所でもあります。
痛みを感じた筋肉が体の奥で炎症を起こし腫れてしまえば、その上にある筋肉にも影響が及びます。また最初の痛みの際に、周囲の筋肉にも硬直や損傷を与えしまう場合もあり、長引く首の痛みや運動障害は、首だけでなく周辺の筋肉の治療やケアが必要になります。

長門ファミリーはり・きゅう整骨院では、そのような首の痛みのには、一人一人の痛みとその原因となる箇所を診察した上で、下記の治療法を用います。

・超音波治療機/高周波治療器

mutiuti002 腫れ、炎症が収まった場合でも、周囲の筋肉への硬直が見られる場合は、超音波と電気信号を組み合わせて、治療部位を無理なく動かすことにより、周辺の筋肉をほぐしながら柔軟な組織を取り戻す治療を同時に行います。
 超音波の鎮痛効果と同時に電気信号による筋肉の微細な運動で硬直が残る筋肉を弛緩する作用があります。

 また、肩などのこりが広範囲に及んだ場合は、首、肩、背中と広範囲への高周波治療をおすすめしています。体の奥深くまで電気信号が届くことで痛みで硬直を持ってしまった部位を平均的に運動させて、患部とその周辺の筋肉の負担を取り除き、血行促進を促します。
 超音波同様に、鎮痛効果とコリの解消に非常に効果が期待できます。

・はり・灸治療

kubi003 頑固なコリや硬直が見られる場合は、はり・灸治療を用いた治療を行います。
 特に、寝違えなどの痙攣の場合、一部の筋肉が張り詰めた状態であるときがあります。この筋肉に作用する圧痛点(ツボ)を鍼や灸にて刺激することで、首周りの筋肉を直接緩和させることができ、周辺の血行促進を促すことで首の筋肉に負担のかからない正常な状態に近づけます。
 症状によって、効果に違いがありますが、主にピンポイントでの治療は鍼治療を、長いあいだ違和感や痛みが首全体に残っているような場合には灸治療をおすすめしています。

※カーテンで仕切られた個室のベッドで治療を行います。女性の方で、首、肩、背中の治療が必要な場合は、着替えを用意しておりますので着替えての治療を受けられます。

●寝違えを何度も繰り返す場合

 
 寝違いの原因は筋肉の痙攣と異常硬直ですが、痛みが引いた後、ストレートネックなど骨格から、首や肩の筋肉に負担をかけている場合は、常に強い肩こりや頭痛を感じていたり、何度も寝違えをぶり返していたりするケースがあります。

日々の姿勢やクセから産まれるこれらの場合は、根本からの治療が必要になります。

長門ファミリー式矯正法

kubi004 寝違えを起こす原因に、姿勢の悪さなどからくる骨格の歪みが起因している場合があります。
 そのような場合に当院では、筋肉と背骨などの矯正法を用いることで、骨格の歪みの調整として肩、首に負担のかからない正常な骨格へと戻してあげることで、ストレートネックなどのさまざまな骨格からくる体の不調を改善してゆきます。

 矯正法は、患者さんの体の歪みに合わせて、細かい施術箇所が変わりますが、慢性化した痛みや体の不調の改善効果が高く痛みのない体を取り戻すことができます。

 患者さんと健康な身体を取り戻すために一緒になって治してゆくことをモットーに、最後まであなたの味方であることをお約束します。

もし、寝違えや首の痛みでお悩みの場合は、ひどい場合は数ヶ月痛みを抱えることになります。
初期の治療でグッと痛みに我慢する期間が減りますので、痛みを感じたら、お早めにご相談ください。

山口県長門ファミリーはり・きゅう整骨院にお任せください。

あなたの大切な家族、ご友人、ともに働く同僚が痛みに悩んでいるなら、教えてあげてください。

山口県長門ファミリーはり・きゅう整骨院にお任せください。