腰痛・ぎっくり腰

つらい突然のぎっくり腰、慢性化してしまった腰痛など「腰が痛い」という患者さんに痛みと不安で悩まないよう、丁寧な治療で痛みを取り除きます。
 
山口県長門市の長門ファミリーはり・きゅう整骨院は、腰痛の初期症状の痛みに対して、強い効果を実感できる治療を採用しており、患者さんのケガの状況に合わせて、治療法を変えつつ、痛みの根本から治療することを心がけています。
 

腰痛の原因と症状

強い痛みの腰痛痛には超音波治療で対応、長門ファミリーはり・きゅう整骨院 ぎっくり腰や腰痛の痛みは主に、動作の土台とも言える腰を支える背中、腰周りの筋肉に負担が掛かり、筋肉が痙攣、炎症を起こすことで痛みを持ちます。
その際に、周辺の腰周りの筋肉や靭帯等を痛めますが、更にひどい場合は、普段筋肉で支えられる腰の骨(腰椎)にずれや圧迫などの力が加わり、腰椎症、椎間板ヘルニアなどの症状を起こす場合もあります。

 また、外傷や交通事故などの外部からの強い衝撃でも、腰椎捻挫(ようついねんざ)として腰に痛みを負ってしまうことがあります。これらのけがでは、初期段階の治療をきちんとしないと、再発の末、腰椎症などの腰の骨や軟骨、腰の後ろに走る神経を傷つけてしまう怪我に繋がることもあります。

長門ファミリーはり・きゅう整骨院では、

ぎっくり腰などの急性腰痛

慢性化してしまった腰痛症

交通事故などの衝撃による腰椎捻挫(ようついねんざ)

これらのけがの初期段階の痛みの緩和、再発を抑える徹底治療といった、腰痛の痛みの直接の原因となる筋肉、靭帯の痛みに即効性の高い治療にて対応しています。

また、

椎間板ヘルニア

変形性脊椎症(変形性腰椎症)

腰椎分離症(腰椎分離すべり症)

などの痛みの緩和、手足のしびれ、神経痛に対しても、特殊な電気治療、鍼灸治療にて対応しております。
 一人一人の痛みの状態に合わせた丁寧な治療は、長門市だけでなく、下関市、萩市からもわざわざ治療に訪れる方もいらっしゃいます。

長門ファミリーはり・きゅう整骨院の腰痛・ぎっくり腰治療

診察

腰痛の痛みの確認診察 まずは、腰の痛みや痛くなってしまった状況を、触診をしながら腰の状態を看てゆきます。
 急性のぎっくり腰のような腰痛の場合は、揉んだり、動かすことで炎症が広がる可能性があるので、腰の痛みをお聞きしながら診断を進め、最適な治療法をご提案します。
 ケガの状態を把握するためにも、痛みや気になる違和感なども遠慮なくお話ください。

under治療

●急性腰痛のように初期の激しい痛みや安静にしていても痛みがある場合

 ぎっくり腰のような急性の腰痛の場合、まず痛みが生じている腰周りの筋肉の「痛み」「炎症」「腫れ」を取り除くことを最優先に治療します。
けがの直後は、マッサージによる揉みほぐしは厳禁です。安静にしつつも、いち早く炎症と腫れを抑えることで、次に腰痛の慢性化の原因となる腰周りの筋肉のこわばりや異常収縮を取り除く治療を行うことができます。

・超音波治療機

youtu003 痛みを生じている組織に直接、超音波を充てる治療法です。
 特に、ぎっくり腰の初期症状で腫れ、炎症など損傷が見られる場合は、周辺の筋肉を動かすことで炎症を悪化しないように、超音波だけで患部の治療を行う治療法を取ることで、高い鎮痛効果が期待できるとともに、突然のぎっくり腰で痛めた筋肉の炎症をいち早く沈静化させます。
 この治療法は、筋肉、靭帯の腫れによる痛みに強い効果があり、多くの方が一回で痛みの軽減を実感できるものです。
大体、立ち上がるのもきつい痛みは目安として3回~遅くても5回ほどで改善されます。
 以前は応急処置程度の治療が多かった初期治療を短縮することで、グッと回復までの期間を短くすることができる治療法です。

●激しい痛みでなく、鈍い痛みや慢性的な腰痛がある場合

 この場合の多くは、腰周りの筋肉の収縮、コリ、炎症などで柔軟性を失って、日常の運動の中でも痛みや違和感を感じてしまう状態だといえます。急性の腰痛が患部の腫れをピンポイントで治療するのに対し、ニブイ痛みの場合、腰とその周辺の筋肉を緩和させて、正常な状態に戻す治療を中心に行います。

超音波治療機

youtu003 再発直後や強い痛みがある場合は、腫れ、炎症を疑い、超音波治療機を用いて炎症を解消してゆきます。
 また、鈍い痛みに対しては、超音波と電気信号を同時に腰痛を感じる筋肉に与えることで、電気刺激による腰まわりの筋肉を無理なく動かし、ほぐしながら柔軟な組織を取り戻す治療を行います。
 痛みの状態と原因により、治療方法を変えているので、診察の際に患者さんの腰痛の状態をきちんと診察させていただいています。

はり・灸治療

hiza003 腰の痛みの緩和を目的として、はり・灸治療を用います。頑固な痛みの場合、多くは、運動をすることも恐い状態の方が多く、痛みのある周辺の筋肉も硬直してしまっています。
はりやお灸はそんなコリを持った筋肉の硬直を直接弛緩させることができ、腰周りの筋肉の血行促進、リンパの流れを正常化することで、痛みを軽減します。

手技・長門ファミリー式矯正法

youtu004 長年の腰への負担となる原因で多いのは、骨盤の歪みによる体のバランスの崩れがあります。
 骨盤が前後に傾いていると椅子に座るたび猫背になって、背中の筋肉が弱くなり、少しの動作であっても腰に負担がかかりやすくなってしまったり、左右に傾くことで、膝や股関節、片方の腰に違和感が残るというような症状を持ってしまいます。

 これらの腰に掛かる負担を減らすために背骨や骨盤の矯正を用いて、腰痛の再発やなかなか治らない痛みに対して対応しております。

 これらの矯正法は、患者さんの痛みに合わせて、細かい施術箇所が変わりますが、治療経過に合わせた治療を施すことで、完治までの期間をグッと短く再発しにくい腰痛治療を受けることができます。

●足のしびれを感じる場合

 腰骨のすぐそばには、神経が走っています。椎間板ヘルニアや腰椎分離症のように軟骨で神経を圧迫されたり、凝り固まった筋肉が圧迫しているケースなど様々です。しびれの症状は痛みよりずっと、悪い状態です。
 長門ファミリーはり・きゅう整骨院では、骨や軟骨自体の障害を治療することはできませんが、筋肉の異常収縮を取り除き、リンパの流れを正常にすることで神経への刺激を緩和することで、しびれの症状の緩和、痛みの緩和であれば対応することができます。

高周波治療機

youtu003 高周波治療は広範囲に鎮痛効果の高い電気治療を提供することができます。そのため腰の圧迫による足やお尻のしびれなどの広範囲に置けるしびれ、神経痛などの痛みに高周波による特別な電気治療を用いています。

はり・灸治療

hiza003 しびれの緩和を目的として、はり・灸治療を用います。頑固な痛みの場合、多くは、運動をすることも恐い状態の方が多く、痛みのある周辺の筋肉も硬直してしまっています。
はり、お灸はそんなコリを持った筋肉の硬直を直接ほぐすことができ、腰周りの血行促進、リンパの流れを正常化することで、痛みを軽減します。

 これらの治療は、年齢とともに筋肉の柔軟性や回復力が衰えていくために、年齢を取れば取るほど、回復までが長引いてしまう傾向があります。

 そのため、痛みが再発しないように矯正法を使い、姿勢や体の癖による腰に掛かる負担を減らし、筋力を維持するためのアドバイスもしております。

これらの治療法は、患者さんの痛みに合わせて、細かい施術箇所が変わりますが、治療経過に合わせた治療を施すことで、完治までの期間をグッと短く再発しにくい腰痛治療を受けることができます。

通院治療中であっても、気になる痛みの変化などありましたら、遠慮なくお伝えください。
ぎっくり腰の痛み、また、腰のケガからくる足のしびれなどでお悩みの方は、お一人で悩まず、是非ご相談ください。

山口県長門ファミリーはり・きゅう整骨院にお任せください。

あなたの大切な家族、ご友人、ともに働く同僚が痛みに悩んでいるなら、教えてあげてください。
長門ファミリーはり・きゅう整骨院アクセス地図

山口県長門ファミリーはり・きゅう整骨院にお任せください。